借金返済が終わらない

電卓とお金

債権者を選べる

最初は少額のお金を消費者金融から借りていたが、限度額増額のお誘いがあり増額、その他にも銀行から借りたり、住宅のローン、車のローン、クレジットカードで買い物などをしていて、気が付いたら返済が困難になるくらい借金が増えてしまって残高がなかなか減らない、という方も多いのです。借金返済で悩んでいる、多重債務に陥っているという方でも実は借金問題を解決するのは以外と簡単に解決することができるのです。その方法は、債務整理です。債務整理といっていくつか種類があり、多く利用されている任意整理は、返済をすることが困難になった場合に借入先の金融業者に対して返済条件の変更や借金額の圧縮、利息の免除などを交渉して和解を行う手続きです。この手続きは、債務者本人自身が直接債権者と交渉を行う場合もありますが、費用はかかりますが弁護士または司法書士に依頼する場合もあります。ただし、任意整理は裁判所を介せず法的手段な手続きではないため、あくまで話し合いです。債権者は交渉に応じる義務はありませんので、個人相手だと強気に出てくる業者もあります。そのため任意整理の手続きは、費用はかかっても弁護士や司法書士に依頼をしたほうが手続きもスムーズにいきます。また、依頼することで現在返済中の方は弁護士から受任通知を発送しますので、債権者は直接交渉できなくなり督促がストップします。相談費用は無料ですので、どのぐらい減額できそうか、手続きにどれくらい期間がかかるか、費用の見積りなども相談できます。依頼をしたら後は和解成立を待つだけです。

Copyright© 2018 債務整理についての基本知識【費用をかけずに債務整理をする】 All Rights Reserved.