無料相談や法テラスを利用

法律書

分割払いに対応しているか

借金の返済が難しくなった場合は債務整理で借金を減額することも考えていきたいですが、やはり債務整理を行うにも費用が発生します。債務整理を検討している人経済的に困窮していることがほとんどですので、できることなら費用は安く抑えられるほうが良いものです。裁判所の手続きが必要ない任意整理を選ぶ場合は自分でも手続きを行うことができます。とはいえ、相手方との減額交渉も自分で行う必要がありますし、弁護士の介入がないと取り立てをストップさせることはできません。スムーズな手続きを行うのであればやはり専門家の依頼を検討したいところです。債務整理に掛かる費用や郵便代や交通費、印紙代などの実費の他に弁護士に依頼した場合は着手金や基本報酬金、減額報酬金などが発生します。着手金を用意しないと、手続きを初めてもらうことはできませんが、中には着手金無料で対応してくれる法律事務所もあります。費用の面が心配という場合はまずは無料相談を利用することがおすすめです。初回は無料で対応してくれる法律事務所も多いですし、対面だけではなく電話やメールからも相談ができます。どのような債務整理が向いているのか、費用はトータルでどれぐらいなのか確かめておきましょう。一括での支払いが難しい場合は分割払いという方法もありますが、対応している法律事務所とそうでないところがありますので、こちらも確認しておきます。そして弁護士費用が出せないという人には法テラスの民事法律扶助制度もあり、条件に当てはまっていれば費用の立て替えを行ってもらうこともできます。

Copyright© 2018 債務整理についての基本知識【費用をかけずに債務整理をする】 All Rights Reserved.